TOP
広報
アジア金型産業フォーラムの概要
理事一覧
会員・会費
リンク
情報公開資料
金型産業未来塾
NPOアジア金型産業フォーラム

内閣府 内閣総理大臣認証
特定非営利活動法人 アジア金型産業フォーラム
Asian Die and Mold Forum(ADMF)

 日本のモノづくりの原点として極めて重要な位置にある「金型産業」がその優れた技術力に加えて、国際化に対応したビジネスを如何に展開するか。
 さらに世界の注目を集めるアジア地域が製造基地として拡大する中で、日本の金型産業ビジネスの新しい展開が求められてきています。
 このような背景を踏まえて「アジア金型産業フォーラム」は、わが国の中小金型企業群の活性化のために、金型産業ユーザーである自動車・家電・電子・精密産業等が、さらにアジア展開する状況に即して金型産業のビジネス支援活動を目指します。

<<ZOOM 会議>>

自動車のEV化により「車体構造」は変わるのか
〜フレームとパネル等の車体軽量化への動向と課題〜


講師 リンツリサーチエンジニアリング(株) 社長 小松  隆


 欧州連合(EU)が7月14日、2035年にガソリン車の新車販売を、ハイブリッド車(HV)も含めて事実上禁止する案を発表した。我が国では7月16日にホンダの三部社長が“脱エンジン宣言”を出す等世界のEV化は急速に動き出すことになった。

 これまでのガソリン車の部品点数や部品の種類はEV化により、どのような変化が起こり、また課題は何か、今後求められる自動車の無人運転のためのソフト開発やセンサー、動力であるバッテリーが追加されてゆく中での自動車の車体構造の変化の動向と課題も同 時に浮かび上がっている。今回、かつてホンダの車体開発等に携わった後、慶応義塾大学特任教授で自動車関連 の研究も行い、2010年に技術コンサルタントとして電気自動車開発支援活動を行っている小松隆講師に標題のテーマについて、講演をお願い致しました。

(1)自動車の車体構造
(2)車体に求められる機械的性能
(3)EV化による車体の機械的性能への影響
(4)EV化により自動車の車体は変わるのか
(5)EV化部品のフランジ付き熱間ガスブロー成形の紹介

・日 時 2021年9月29日(水) 16時〜18時
・会 場 ZOOMによる講演会
・申込はこちらへ⇒info@npo-admf.org
(1)氏名 (2)社名/所属 (3)アドレス (4)e-mail (5)会員/非会員 (6)電話/FAX

  ★定 員:100名
  ★参加費: ※会員は無料 ※非会員(年会費として5,000円/4月〜3月)
    ※非会員の方はこの機より “会員” としてお申し込みください!
     入会のお願い ⇒ https://ido21.com/mm/21.05.13nyukaihyou.pdf


 
特定非営利活動法人
アジア金型産業フォーラム
Asian Die and Mold Forum(ADMF)

〒141-0032
東京都品川区大崎5-8-5-1407
電話:03-6417-4587

e-mail:
URL:http://www.npo-admf.org
>>
Copyright© ADMF All Rights Reserved.